プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
善光寺参りは日本晴れ
善光寺さんは心のふるさと

 GWに帰省した家族と「長野市城山動物園」と「善光寺参り」と洒落込んだが、動物園の駐車場は「満車」で、車の置き所がなく私だけが車番として動物園から離れた駐車場で待機した格好で、動物園には入れなかった・・・

 善光寺さん参拝も駐車場が「満車」と交通規制で儘ならず、家族を善光寺境内で降ろして、私は裁判所近くに移動して、女房殿の電話待ちとした。携帯電話の現代では極めて利便に連絡が取れるものである。

 家族はその後、善光寺さんにお参りして、表参道を大門交差点まで下り、さらに参道一杯に繰り広げられている「第16回善光寺花回廊」をあちこち見ながら、新田町交差点までの徒歩であったが、孫娘にとってこの花道は「驚き」の連続であったに違いない。

 幸いに天候に恵まれたGWであるが、4月30日は長野市茶臼山動物園、今日は長野市城山動物園、明日は須坂市動物園と孫のための動物園巡りであるが、聊か真夏のきらいもあって汗を拭き拭きの動物園巡りも苦痛かも知れない。私も幼い日々父に連れられて善光寺さんに詣でたことを思い出す。

 当時、この須坂には動物園はなかったが、孫も大きくなったら、GWにあちこちの動物園巡りをしてもらい、生まれて初めて目にしたライオンやキリンあるいはサル等のあれこれを屹度思い出すに違いない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/997-a1bbfb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)