FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
篠ノ井線の高速化が長野・松本の暮らしを変える
必要なのは距離の短縮ではなく所要時間の短縮を図ること

「篠ノ井線高速化を要望 長野・松本商議所会頭、JRに」(信濃毎日 12/9)の報道がなされた。このことについては、長野県は縦に長いので、北信の飯山市・長野市、中信の松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、南信の伊那市、飯田市を一直線に鉄路は敷設されているが余りにもノロ過ぎる。

長野と松本は直線距離で約50㎞であるが、これは東京駅から茅ヶ崎駅を直線で結ぶ距離にほぼ等しい・・・
長野駅と松本駅を特急しなので凡そ58分、各駅停車で凡そ1時間20分を要する。私は長野・松本間を35分~40分で走らせ、然も特急料金のかからない、都心を走る「快速電車」を運行することによって、両市間を気安く行けるようにすることが北信と中信を結ぶこととなり、長野エリアと松本エリアの発展に大きく寄与すると、折ある毎に発言してきたが、漸く両市の商工会議所が動き出したことを歓迎する。

 このことは、北陸新幹線の敦賀・金沢間の建設工事前倒しや、長野⇔松本間の時間短縮については、凡そ2年程前に長野広域連合長加藤久雄(長野市長)氏と面談して言上申し上げた経緯は、過去にこのブログでお示ししたことがあります。その結果、金沢⇔敦賀間の工事が15年から13年と短縮されたこともお伝えしたことは、ご承知のとおりであります。

 私の長野県内の鉄道改革案は、下記にお示しする「北陸新幹線金沢延伸によせる期待 その2 .3 総括―2 県内の鉄道の見直し策の提言」をご覧ください。県内の鉄路の再構築が愈々動き出します。


北陸新幹線金沢延伸によせる期待 その2

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/964-797c6185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)