FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
危険がいっぱいの社会で
とんだ目撃

先日、温泉の風呂からあがり汗の引けるのを待つために、長椅子に座っていたときの出来事です。
御仁が先ほどから籐椅子に腰掛けてうずくまっています。背中は汗でびっしょです。気がつくと全身汗まみれです。はてと思いながらも私は衣服を整えていると、籐椅子に腰を掛けていたいた筈の御仁が、一瞬脱衣室の床にドッタンと仰向けに崩れ落ちたではありませんか。
私は「大丈夫ですか」と強く声を掛けましたが、暫くの間返事がありませんでした・・・
そのうちに、「大丈夫・・・」との弱弱しい返事がありました。

暫く床に横になっていた老人ですが、、やがて身を起こして長椅子に座ることが出来ました。
老人曰く「お湯がぬるかったので油断して長湯をして、湯に当たってしまった。流石に温泉だなぁ・・・」と。
湯あたりは、私も経験があります。気温が低くなって特に野天風呂に入る時などは、首から下の湯に使っている部分と、湯から出ている頭部の部分の違いが分からず、顔で感じる寒さからついつい長湯をしてしまう。注意しないととんでもないことになります。
帰るに帰られず、暫く私も脱衣室に居ましたが、こちらが逆に湯冷めしてしまう危険もあったので、施設の管理人に、「まだ一人脱衣室に居ますから」と、閉館間際で忙しい管理人に伝えて温泉を後にしました。

そういえば・・・
先日、視察先の歩道を歩いていましたら、いきなり「ドッカン~」と音がしました。車の衝突事故が目前で発生した瞬間でした。原因は交差点脇の違法駐車です。違法駐車が邪魔になって、見通しが悪いために起きた事故であると直ぐに分かりました。違法駐車をしている運転手は、図々しく最後まで外に出て着ませんでした。

最近、利己主義が横行している社会になりつつあります。自由だ権利だと叫ぶ前に、義務と権利は裏表の関係であり、己の自由と相手の自由は糾える縄である自覚が大切ではないかと思います。


関連記事
スポンサーサイト