プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
追憶
親しき友昇天にあれこれと

温泉好きの私は閑があると温泉に出向く。
信州は至るところ温泉があり、若い頃は家族で温泉巡りをするのが休日の楽しみであったものだが、この歳になると遠くに出向くことは控えるようになった。仕方のないことと思っている。

今日も温泉に出向くと知人とあった。二人で源泉に浸りながらあれこれと話をする。取り分け親しき同輩が静かに黄泉に旅立つことはお互いに心が重い・・・
せめて湯舟に浸かるこのひと時こそが至宝のものであり、暫し世情を忘却し、体から心身の疲れが貫けるから不思議だ。思えば未だに健康で入れることのあれこれを、湯舟で並べてみた・・・

 一つ 睡眠・仮眠が大切
 一つ 茶を飲むこと頻り。信州人はお茶を誰しもが飲んでいるが・・・
 一つ 時間が許される限り温泉に入浴し、自宅の風呂には入らない
 一つ 食事が旨いと感じる 最近は八分目を心掛けている
 一つ 読書欲を萎えさせない この道の精通者になることを二十歳の時から心掛けている
 一つ 毎日パソコンに向かいあれこれを両指で入力し指先を刺激する
 一つ 意識して便通を心掛けおならを我慢しない
 一つ 地元で「医者要らず」と言われている名代のそば屋、うどん屋とラーメン屋を
     偶に訪ねては、麺より寧ろスープを、舌で転がし味わてから麺を食す
 一つ 若い女性と言葉を交わすことを楽しみにしているが、 この歳になると殆どの女性が私より若い
 一つ 時折り You Tube で好きな曲を聴きながら意識を鼓舞する
ことが私にとって健康の源かもしれない。要は好奇心旺盛にして然も自然体でぐうたらかと湯舟で感じる・・・

親しき友黄泉に旅立つに、あれこれと過ぎし日々が思い出され、惜別の情頻り也



 
関連記事
スポンサーサイト