FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
郷土愛の捉え方
驕れる者の見苦しさに

先日・・・
ある町区から選出されて市の某役を務めていると得意げな御仁と話をする機会を持てました・・・
盛んに須坂を口にされます。その有様はまるでお上から十手を与っての、時代劇に登場する岡っ引同様のはしゃぎぶり同様ではありませんか・・・

余りにも軽々しく須坂を口にされますので、二つ三つ須坂市の初歩的なことを訊ねて見ましたが、まるっきし郷里と発言される割には基礎力が欠如していて知識の無さにがっかり。即座に市内の小・中学校で学んだ経験が無いことが分かりました。

少なくとも、頻繁に須坂を口にされ況してや市の一翼を担う役付を鼻にかけるようならば、郷里を知る最も身近にある市報なり議会報を読まれるべきでなかろうかと感じた。この御仁は恐らく配布される市報等を「積ん読」なのであろうかと。市内のあちらこちらを実際に歩き廻って得られる土地カンや歳時が全く窺えない・・・

役好きの御仁は巷に数多いるが、市民のために御尽力戴くには、市民としての裏打ちされた知識や見識・情報を待たれることが必要であるのではないかと、会話をしていてつくづく感じた次第です。

新派の名優・初代水谷八重子が愛弟子にあるとき「女優ぶるのではなく、女優らしくすることが、女優として最も大切なものなのよ」と諭された件を、学生時代に書物は忘れたが読んだ記憶がある。小生なりに「人として大切な矜持」として肝に銘じて来たたものである。このことは、PTA役員時代に全校生に「大切なこと」として語ったことがあります。
口に出すことに知識や見識・情報の裏付けがないと、対話者の心の城府の扉を開くことなど叶わない・・・

市立墨坂中学校に入学した生徒諸君に贈る言葉

関連記事
スポンサーサイト