FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
失念なのか故意に忘却を装うのか
こころのなかで瓦解

幼馴染は人生において理屈なしの存在と、私は頑なにその存在を認めて生きてきたが・・・

遠い遠い幼い頃のある日の、他愛のない幼友達数人との出来事を、「尊い思い出」として後生大事に、今日まで我が心の裡に温めて来たものが、当の本人から「そのような事実は一切無かった(幼ない頃の仲間ではなかった)」と否定していることを人伝に知らされた・・・

此のことを知らされた途端、我が心の中で音を発てて「尊い思い出」が悉く崩れ去り、この幼馴染の存在を我が記憶から削除しなければならない程に、欺瞞と裏切りの衝撃を覚えた・・・

端(はな)から(仲間ではなかった)ならば、将に彼との親交は常に心裡留保の行為であり、「まやかし」の積み重なったものではなかったかと。何十年に亘り身近に位置した彼を、背信者を見抜けなかった己の未熟さでしかない・・・
最早この背信者を、「幼馴染」と二度と口にしまい。

関連記事
スポンサーサイト