FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
蚊取り線香を焚く季節到来
蚊取り線香を焚く季節到来

パチン逃したか
パチンまたもや
この時期になると網戸を掻い潜った羽虫が私の机に集まる。
集まるだけなら良いが、目の前をうろつく・・・

両手で捕獲しようとパチンと柏を打つが、如何せん相手が小さすぎる。
虫眼鏡で拡大しなければ分からない程の羽虫であるけれど、空中を見事に飛んでいるではないか。
卓上から俄かに浮上し、一気に襲いかかる猛者もいる。
すばらしい平衡感覚を持っていると感心する。
空中を飛ぶエネルギーが、この小さな生物体のどこにあるのだろうか。
空中を飛行すること自体、我々人間様より明らかに能力的にも勝っているのではないか。
飛んでいるスピードも中々なものだ。

小癪にも・・・上昇も下降も水平飛行も自由自在だ
頭の大きさの問題ではない。この能力は天性のものなのだ
極小物体を人間は利用できないものなのかとあれこれ考える・・・
パチンパチン
どうも羽虫の方が一枚上手だ。
漸く捕まえて虫眼鏡で拡大してみたが、物体が小さ過ぎてよく見えない。

蚊から始まって陽気が温かくなると、様々な羽を持った虫の到来だ。
庭に蚊取り線香を焚く季節となった。
蜘蛛は稼ぎ時とせっせと巣作りに忙しい・・・

関連記事
スポンサーサイト