プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
熊本地震と消費増税と
熊本地震と消費増税と

○来年4月に消費税率を現行の8%から10%に引き上げるべきか否かが焦点になっている。
首相は『リーマン・ショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り、予定とおり引き上げていく」との発言を繰り返している。この裏には、14年11月増税時期の延期をした折に、首相は「再び延期することは無い」と断言したことが壁になっているのだろうか。諸外国から消費増税の公言をしたことについて、あるいは履行を求められているのであろうか・・・

 然し、最近は首相周辺から消費増税延期を押す声が報道されるようになった。個人消費の低迷は消費増税が履行されれば更に落ち込むことは明らかに予想される。茲で留意しなければならないのは、この4月14日に発生した熊本地震である。

NHKの熊本地震ニュース特設(5/19現在)を見ると・・・
①4月22日時点で、震度7、2回。震度6強、2回。震度6弱、3回。震度5強、3回。震度5弱、7回。震度4、75回であった。
②地震発生以来震度1以上の回数は1500回。
③熊本県は、一連の地震で、これまでに7万棟余りの住宅で被害が確認され、更に被害家屋は増える予想。
④損害保険各社が熊本地震による被害に対して、5月16日までに支払った地震保険の保険金の額は1230億円余りと、阪神・淡路大震災を超えて過去2番目の規模に上ったとのことである。

NHKの熊本地震ニュース特設と前後するが・・・
○政府は4月25日、熊本地震を激甚災害指定を閣議決定した。
このことは、熊本地震を大震災と捉え、わが国にとって重大な事態が発生したとする認識を政府が行ったと見るべきである。であれば、「消費税の引き上げは速やかに延期する」と表明をされるべきである。

○気象庁の橋田長官が5月19日の定例記者会見で、熊本地震の影響範囲や揺れの大きさについて、「(内陸地震としては)これまで経験しなかった」と述べている。専門家のこの発言は額面通りに受け止めるべきである。

○今大切なのは、政府が熊本地方の復興を最重点課題と掲げて、政治のぬくもりを現地熊本の被災者に普く届けて欲しい。

○ところで、消費増税は真に「社会保障制度の維持」につながるのであろうか。消費増税について、様々な角度からの意見が飛び交っている。言論の自由が保障されている我が国であるから許される発言や論文だと感じているが、要は国家百年の計を遠望した政策であるか、まやかしはないかである。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済