プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
なにかがちがう
何かがちがう

世界大会に出場して、日本人として1位になった勝者よりも、入賞外の成績であった選手を、マスコミが大きく取り上げることに疑義を感じる。スポーツは実力の世界である以上、やはり日本人としてトップになった選手を讃えるべきである。何か混同したものとなって、本質を極めれば取扱いが違うと感じてならない。

 その点、リオ五輪の代表選手を決めるに、一発選考会で決定する水泳の日本選手権の選手選考方式は、着順が1位でも「五輪派遣標準記録」に届かなければ失格である。特にタイムを争う競技にはこれが一番の決め方である。選考委員という恣意的私情が介入しない分、非情であるが故に誰しもが納得するものである。

タイムがすべてでない演技を競技とする種目の選出方法は、厄介であることは理解するが、選考委員という恣意的私情が介入していないだろうか.。獲得技能男評価得点重点主義に徹するべきである。五輪種目全てに枠があるからとして、選手を当てはめて出場させる必要はないのではないか。派遣費用は結果的に国民が負担することを考えれば、「五輪派遣標準記録」は価値がある。確実にメダルを狙える選手の派遣に留めるべきである。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/881-f29920da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)