プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
スーパーで過ごす一時
スーパーで過ごす一時

私は時々、スーパーのレジ脇にある来客が休めるティーコーナーに陣どり、ゆっくりとお茶を飲むこととしている。友人や知人が結構スーパーに買い物に来ていて、友人や知人と笑顔で言葉を交わすことが、何とも楽しいからである。
久々に会う人もいれば、何故か良く会う人もいる。中には老いた母を伴って、買い物に来ている友人も目撃する。老いた親と買い物をすること自体、それが叶わない私には実に羨ましく微笑ましい限りである。

更に、同年齢の人たちがどんな買い物をしているのか見聞するに興味がある。夫婦連れは実に高年齢に多い。どちらかが運転をして来るのであろうか。中にはタクシーで買い物にこられる高齢者も見受けるが、夫婦で買い物をするのは新婚夫婦と思われる若いカップルと高齢者それも後期高齢者の連れ合いが圧倒的に多い。後期高齢者は何と夫婦仲がよろしいのかと感じる。中年カップルは余り目撃しない。夫は会社や社会の担い手として、とても女房と買い物に来る時間などないらしい。

先日、議会に報告された市内でのプレミアム商品券の第1位はスパーでの利用であった。このことの裏付けを得ることもあって、今日はスーパーの椅子に腰を降ろして、店内を焦点を定めず見入っていたら、「お久しぶり」と声を掛けられた。顔見知りの人と言葉を交わす。生れ在所のスーパー故の光景かもしれない。

市民の買い物を担うスパーは必然人々が集まる。買い物だけでなく、スーパーで無料のお茶を提供するコーナーを来客がもっと利用すれば、コミニティーの機能は更に増すものと期待する。商人の算盤勘定は如何にお客が来てくれるかに尽きる。「千客万来」は客との信頼がないと中々叶えられない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/874-90ef44b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)