FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
風呂百態
風呂百態・すゎ~痴者よ

若湯は言わば禊(みそぎ)に通じる神聖な儀式である。このように幼い時から躾されて今がある。

この若湯に浸るために須坂温泉に出向く・・・
元旦の然も朝方のお風呂は気持ちが引き締まる。
気分も爽快であったはずが・・・

ぬぅ?
須坂温泉のシャワーの水圧は近郷にパワーがあることで知れわたっている。石鹸などは寧ろいらない。シャワーの水圧を肌に押し当てるだけて汚れは落ちる。水圧は指圧の様で極めて心地好い。水圧をあげて車体を洗車するに等しい・・・

この御仁は何をする?!
老人はシャワーの突端をいきなり口腔の中に押し込んで、口の中を洗浄仕始めた!
水圧で口の中が切れないかと思えるが、口からはシャワーのお湯が湧水の様に噴き出て辺りに散らばる
それも口から飛び出す湯量は半端でない。
本人は心地よさそうに、中々止めない。

参ったな!
大口を開けて、しかも口の中にシャワーの突端を押し込み、口腔を洗い流す所作は私は初めて目撃した。
風呂ならではの口腔の洗浄かもしれないが、カランにな居並ぶ入浴者たちは皆しかめ面だ・・・
老人は辺りかまわず、本人自身は極めて快感の顔つきでの入浴である・・・

私も、この強いシャワーを顔面に当てて「顔面マッサージ」をすることがあるが、口腔を洗浄することはない。
浴場内での歯磨きと同じ行為であるが、浴場内での頭髪の染色と歯磨きを禁止している張り紙もあるが効き目がない。
私にはどうも馴染めない行いである・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/852-e460d199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)