FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
勇気とはいえない諸行
これは生活の知恵とは言えない

先日の朝8時15分前後のことです。村山町交差点の朝の渋滞情況を確かめるために国道を走行していましたところ、前方に国道を横断しはじめた女子高生を目撃しました。

彼女は左右の車が来ることも一切確認せず、いきなり首を前方方向(村山方面)を見つめたままの状態で、国道に飛び出すと国道を斜め横断をしはじめるではありませんか。彼女は後方(塩川方面)から車が走って来ていることを十分に承知しながら、然し意識して後方を振り向かないで国道を横断する行為を続けます・・・

必然、車は徐行をせざるをえません。横断をし終えて反対側の歩道に渡り終えた彼女を追い越し様に、彼女を見ると「してやったり。国道の横断は一切振り返らないで渡り切ることがテクニック」と、言わんばかりにほくそえんでいるではありませんか。

この顔つきを見て、少しも賢い女子高校生とは思えませんでした。彼女の自殺的横断行為について、車が全て彼女の思いとおりに徐行してくれるかと思うとぞっとします。

彼女は国道を横断しての歩行方向から電車通学をしているようです。日野駅に少しでも早く着くためには国道の横断に時間がかかります。そこで横断歩道を渡らず、横断するためには振り返らないで国道に飛び出す。彼女を見たドライバーは必ずスピードを落として「歩行者優先」をしてくれるだろうと読んだのでしょう。幅員のある国道でこのような行為をある日行ったら成功したのか。或いは学校でそのような情報を友人から入手したのでしょうか。日常的に行っているとしか思えない手慣れた振る舞いです。しかしこれは「悪知恵」と申せます。

左右を一切確認しないでいきなり国道に飛び出し、しかも後方を一度も振り返らない。これは自殺行為か当り屋行為でしかありません。何時の日か「国道で女子高校生車に跳ねられる!」の交通事故報道がされる道路の渡り方でしかありません。

見通しの効く晴天の日ばかりではありません。雨や雪が降り視界が悪いときもあります。このようなタイトロープな国道横断テクニックは一歩間違うと悲劇を招くものであり、偶然にもこの女子高校生に遭遇したドライバーは、とんだ悲劇を背負いこむこととなります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/843-78133f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)