FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
遠慮近憂
市民の代弁者としてもの申す


 今9市議会で所管である総務文教委員会の調査研究で、須坂市が情報を把握し、検討なり調査すべきものとして、私は以下の発言を行いました。

①河東線廃線に伴いガード(橋梁)部分が撤去されている。電車が運行されている時は、鉄道会社の保線区によるきめ細かい安全施設の管理として、小さな毀損箇所も修復保全作業が為されていたが、今はこれも行う必要が無いことから、ガード部分の石積み構築物が放置された状態である。軌道は全て人工的に構築されたことを考えると、廃線によって線路の盛土部分を除去するか否か、石積みを撤去するかを早急に検討すべき時期にあると考えるが如何か。

②政府は、理美容一元化の規制緩和が為される情報がある。須坂市が理美容一元化を利用できる部分があるか研究する必要性があると考えるが如何か。

③子宮頸ガンワクチン副反応の問題が全国の各地で起きている。須坂市ではそのような症状は無い報告であるが、須坂市では本当に副作用は皆無なのか、再調査を指示されたい。

④人口減少問題における長野県の総人口、日本の人口の数字の認識を把握するなかで、18歳時の世代の市民が6年後にどれ程の人数がこの須坂に在住するかの見識の必要が、人口削減問題に大きな拘わりを持つと考えるが如何か。

⑤納税方法における「公金クレジット収納」は、健全な市民の納税としてはなじまないと思料するが見識は如何か。
⑥国は耕作放棄地を対象とした、新たな税金を納入しようとしているが、市は情報を掴んでいるか。

⑦ある情報では「全国の児童・生徒の6人に1人が一日一食しか食べていない。」とのことである。この須坂市ではありえないし、あってはならないと信じるが、教育委員会は、給食費の滞納に関しては、滞納の解消策は教育委員会のみで抱え込む問題ではなく、福祉課等との総合複合的に対策を図るべきと考えるが如何か。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/815-2b1d3486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)