FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
気分爽快
髭が堅くなる時季到来

 流石にお盆を過ぎると、信州は朝晩は凌ぎやすいが、寧ろ夜半から朝方は寒い。
曇りがちの日は気温も上がらず、空を眺めれば青空と違って鬱陶しく感じるが、屋内にいて仕事をするには丁度良い。然し、曇り空が続くと気が滅入る。やはり青空が一番だ。人間は兎角自分勝手である。

 猛暑で全身に汗が吹き出ているときは、髭も汗で柔らかくなっており、頬に水をつけただけで髭を剃ることができる。気温が上がらず、汗をかかなくなると体の表面の湿気がなくなる分、髭が強張て堅くなる。まるで頬におろし金を貼り付けた様である。不用意に剃刀を当てると皮膚を傷つけてしまう。そこで髭を柔らかくしてくれるジェルを塗りたくり3分程待つ・・・

 二十代、三十代の頃は、私は髭が季節的に堅くなると、剃刀から電気カミソリに替え髭を剃った。電気カミソリは髭が堅くないと良く剃れない。時間が惜しかったこともあるかもしれないが、世界の名器と言われる電気カミソリを愛用したものである・・・

 この便利なジェルが発売されるまでは、お湯で湿したタオルを髭にあてて、髭が柔らかくなることを只管待ったものであるが、中々思う様に髭は柔らかくなってくれなかった。そこで専ら入浴の折に髭を剃った。否々、髭を剃るために入浴すると言った表現の方が正しいかもしれない・・・

 柔らかくなった髭を衱ながら髭を剃る。指先が鏡のように肌を撫で、剃り残した髭を感知する。髭剃りも漸く済んで、何かしら心身共にさっぱりした。男子は剃刀を肌にあてると何故か心が落ち着く。今日も頑張ろう!

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/806-9e01836f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)