FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
前途洋洋
負けてたまるかの闘魂もて

信州の郷土力士御嶽海が十両にあがり、連戦連勝で勝越しを決めた。9連勝にはならなかったが、信州県民、信濃毎日新聞社、NHKをはじめ県内のすべての放送機関が諸手を挙げて連日御嶽海の取組みを報じる様は、県民の心を一つにするようで清々しく感じる。毎日が県歌「信濃の国」を歌っているようだ。

我家の女房殿も、御嶽海が今年の3月場所に幕下10枚目格付出でBSTVに映るようになると、連日TV桟敷で応援している。あれから2場所で十両に駆け上がったが、今ではまるで後援会長にでもなったような応援の仕方だ。多忙であっても御嶽海の取組みは絶対に見逃さない。更に夕方のNHK長野放送局、信越放送、長野放送、長野朝日放送、テレビ信州が報じる「御嶽海の今日の勝敗」も必ず観て声援をおくる。私も仕事の手を止めて彼の出番のときはTV桟敷に身構える。御嶽海が信州健男子ゆえに、大学の後輩ゆえの因縁もあって声援を惜しまない。

十両の土俵入りに、御嶽海は我が母校東洋大学から贈られた化粧回しを纏って土俵入りをする。白地に「八咫鏡の縁とりに大学の二字」の金糸の校章が眩い。化粧回しを見る度に、学生時代に学生服の衿章として身に付けていた「八咫鏡の校章」の思いが蘇える。願わくばどうか華のある力士で王道を駆け昇って欲しい。

大関豪栄道が横綱になって、御嶽海と雌雄を決する時代が来ることを期待している。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/796-aa91766c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)