FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
二元代表制ゆえに
議員は市長の臣下ではないけじめ


「須坂市特別職の職員等の給与に関する条例及び須坂市特別職の職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について」は、有志議員らで修正動議を提出し、採決の結果「条例修正案」を可決しました。

 「修正案提出の理由」
市長・副市長・教育長の給料と、議長・副議長・議員の報酬を十把一束で改正しようとしていますが、地方自治の二元代表制を全く無視し、議会に対する手続に重大なミスがあることから、これを容認できません

民主主義は、物事を決するには前提として適正なる法手続きが必要です。法手続きが無効なのに、無効を以って有効とする理論建てをすることはできませんし、必然これを許してはなりません。

仮にもこの原則・法理を許せば、時の権力者=傲慢な者が支配する無秩序な社会に陥ってしまいます。法の支配は民主主義の基本です。市長は非を認め潔く議案を取り下げて、仕切り直しをすべきと諫言しましたが、聞く耳を持たれなかったことは洵に遺憾です。

 市長外市三役が「給料は貰い過ぎ」の認識で給料減額の条例を上程された以上、これは議員報酬とは切り離して、市三役の言い分を認めることに聊かも吝かではありません。宜しくこれを認めるべきであります。然し、議会の議員報酬は議会自らがこれを決するべきものであり、市長の裁量で議員報酬が決せられることはあってはならないことであります。私は条例修正案に連署し提出した理由がここにあります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/794-b4498225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)