FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
目から鱗が
たまさか

邂逅(かいこう)と言う意味は中々含蓄のある言葉であり、私は最近、しみじみと人生は須らく「邂逅の織り成す絵模様」と感じている。

ところで、古(いにしえ)の人々はこの邂逅をどのように解していたかでるが、ある折にふと流し読みをしていた書物の中に発見した。何と「たまさか」と呼んで(指して)いたのである。

なるほど、人の出会い(邂逅)は、出会ってから相当の時間が経過した後に、しみじみと述懐するものではないか。述懐するなかで敬意と感謝を感じることを思うとき、「たまさか」に込められた意味である「思いがけず、たまたま」こそが、「邂逅」にぴったりする呼び方ではないか。将に目から鱗が落ちるである。

益々、邂逅の持つ意味と天から与えられたとしか思えない、人とのめぐり合いは「たまさか」に他ならないと感じるが如何か。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/749-e9fc517b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)