FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
夜中の地震は怖い
懐かしい合併で消えた町村名

ぐらっと揺れた。時刻は午前1時少しを廻った頃と思われる・・・

昨日は、あちこちと歩き回りへとへとに疲れたこともあって、早々に床に入った。
さんざ眠ったと思ったら、午前零時を回ったばかりである。溜録りしてある録音を再生速度をあげて聴く。

NHKの午前1時のニュースの後に流れる音楽は、私の一番安らぎを覚えるものであるが、
その音楽を聴いて心を癒し・・・
今夜は明石アンカーの朗読を聴き入ってしばらくしたらの揺れであった。
この揺れさえなければ、明石アンカーの朗読を子守唄にして寝入ったものを・・・・

長野県北部震度3
長野県北部とくびられても聊か北部は広い。どこが震源地か分らない。

北からあげれば、栄村、野沢温泉村、木島平村、飯山市、中野市、山ノ内町、小布施町、高山村、須坂市と
長野市、信濃町、飯綱町、小川村、小谷村、白馬村、大町市の北部地域辺りが一応長野県北部であろうかと・・・

長野県北部を震源とするする地震も、震度に度合いがあることが分るが、市町村合併で120もあった
長野県の市町村も今は77と減じてしまい、直感的にどの地域とは判断しずらくなっている。

中野市は千曲川を越えて豊田村と合併した。
飯綱町は、三水村と牟礼村が合併して新たな町名になった。
長野市は、豊野町、戸隠村、鬼無里村、中条村、信州新町、大岡村と合併した。
美麻村、八坂村は大町市と合併した。

小学校時代の社会科の時間に、下高井郡、上高井郡、下水内郡、上水内郡と県内の郡名と位置を覚えた。
飯山市、中野市、須坂市、長野市と市の位置を、千曲川、犀川、関川、姫川、木曽川、天竜川の流域を
覚えたと言うより覚えさせられたと言った方が正い。
現在の長野市は余りにも大きいので、一概に長野市と言われてもピンとこない。合併で地図から消えた町村
名が懐かしい。

長野県の呼び名も、北信、東信、中信、南信と古より慣れ親しんだものが、最近は 長野県北部、中部そして南部と天気予報では区分されるようになり、伝統を重んじる長野県人を逆なでしている様にも思えてならないと感じるのは、前期高齢者の僻みかと・・・
然し、天気予報の区分市町村一覧を見ると、成程天気が似通っていて反論することが出来ない。かってのラジオでの天気予報は「長野・上田・佐久・飯山地方」と千曲川水系での天気予報であったが、なぜか懐かしい。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/713-9d20cbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)