FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
人口減少問題は今更の課題ではない
平成26年12月定例会・一般質問 その2

人口減少問題に向き合う須坂の基礎固めのために

(1) この須坂に雇用の場を生み出すための施策について。
  私は予てから「須坂の地場資本企業へのテコ入れ、地場産業の育成」を提唱しておりますが、今こそ須坂市は本腰を 入れて須坂の企業、商工会議所、農協等とスクラムを組んで、「人口急減社会」を乗り切ることが必要と発言しております。須坂に雇用の場が確保されてこそ、子孫はこの須坂に住み続けられると確信しておりますが、
  ① 市民が重代に亘って、この須坂で生計を営めるために必要なもは何か。市長の存念をお聞かせ下さい。

(2) 須坂市の空き家問題について。
 市町村には倒壊の恐れがある危険な空き家への立ち入り調査や、撤去や修繕を所有者に命令できる権限も付与。所有者が命令に違反した場合、50万円以下の過料を科す法の内容は、私は憲法第29条で保障する私有財産を侵すものであり、この現行憲法で謳われている「公共の福祉」と戦前の明治憲法下の「法律の留保」とは、定義が異なると思います。現政府の見解は、明治憲法下の行政統治に回帰する方針に思えてなりませんが如何か。
 ① 空き家対策推進特別措置法の内容について。
 ② 倒壊の恐れがある危険な空き家に対し、市に立ち入り調査や、撤去や修繕を所有者に命令できる権限を付与されることは、これは私有財産を保有する権利の侵害と言えないか。

(3) 地方が直面する人口減少や超高齢化について。
 ① 人口減少対策と超高齢化社会対策を一緒に論ずることの限界はないか。
 ② 人口減少を阻止するには、須坂市の出生率を上げるための施策の鍵は何か。


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/706-bc3486dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)