FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
感奮興起
市民の代弁者たらん

執務室からは西山が一望できますが、木枯らしが白いベールとなって北陸から北安曇は小谷の山々の尾根を越えて、戸隠、飯綱、黒姫そして妙高の山々の切れ間を通り抜けて、善光寺平を襲撃している様に見えます。木枯らしは飯綱山も黒姫山をベールで包み、山々は凍えています。信州は青空、飯綱山の遥か彼方の雲は越中・越後の冬空です。善光寺平の冬は西の空から訪れます。
この窓からは、山と空と雲の織りなす北信の四季の移り変わりがはっきりと窺えます。

この時期になると、「喪中につき欠礼」のはがきが届きます。
我が人生において、深く親交があった方々との、在り日しの親交が思い出され頭を垂れて瞑目してご冥福を祈ります。
無我夢中で夢を追いかけた日々。気の取り直しと挫折の繰り返しの青春時代。銀座で過ごした二十歳代。東京時代の心意気を燃焼しての議員生活も4期終盤となりました・・・
「喪中欠礼」のはがきを手にする度に、託された市民の代弁者としての使命を、市民の真意を市政に代弁しええたかと省みるに、未だ足らざることしきりなりと詫び入る様にて御座候。


木枯らしに晒される飯綱・黒姫山
木枯らしが西山を越えて北信に襲来しました


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/696-9de2118e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)