FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
有為転変
クララは元気でした

 先日、公務で須坂市動物園を訪ねる機会がありました。園内を歩いてゆくと、かっては沢山の人が訪れてくれた「ハッチとクララ一家」の住処がありましたので近づいてみると、クララが背を向けて一人(一頭)淋しそうでした・・・
私は思わず、網越に「クララ!クララ!」と呼び続けました。
するとどうでしょう・・・
背を向けて肩を落として淋しげなクラらが、私の方を振り返り、更に一歩、二歩、三歩と近づいてくるではありませんか。
クララは自分の名を覚えていたのでしょうか?
今は誰も声をかけてくれない園舎で、来園者に背を向け肩を落として過ごしているようです。屹度楽しかった夫ハッチと子どもらに囲まれて過ごした日々を、思い出しているに相違ありません。

「クララ!」と呼ばれて、クラらはふとクララであることを思い出してくれたのでしょう。人間も動物も全く同じと感じました。
淋しげに独り背を向けている姿は、将に安寿と厨子王の母のようでした。厨子王が母を訪ねて佐渡中を捜しあて、やっとのことで母とめぐり会えた話を思い出しました。クララは片時も別れた子どもらに会いたいのでしょう・・・

須坂市動物園にご来園下さった折は、かって賑やかであったカンガルー舎を素通りされないで、どうかクララに声を掛けて頂きたい。クララあってのハッチであり、ハッチあってのクララでした。
ハッチ亡きあとのクララがあまりにも傷ましい。どうか一声「クララ」と温かい眼差しと優しくお声掛けを願います。
写真をご覧ください。在り日しの満足そうなハッチと子どもに囲まれて幸せなクララがそこにいました。

ハッチ一家の午後のひととき
在り日しのハッチ一家
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/691-03c28336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)