FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
質実剛健・自主責任・勉学研究の心意気
第15回 4会派合同議会報告会

11月1日午後1時30分より、須坂市勤労者研修センター 2F大会議室 (八幡町・墨坂神社裏)に30余名の参加者、報道機関を得て、「第15回4会派合同議会報告会」を開催しました。」

北澤雄一議員の進行によりはじまり、4会派代表の佐藤壽三郎議員が、冒頭参加者の皆様にご来場御礼のあいさつと、なぜ考え方が異なる4会派の議員が合同して議会報告会を開催する必要があるのかについて、「議会としての政策提言、立法活動を行って行くための政策討論会、議員提案条例研究会等の設置と自主研究の確保に取組まなくては、真の議会改革が進んだ議会とは申せません。そのためにも、議員自らが政策課題についての調査研究を盛んに行い、時には専門家の助言を得ながら、議員同士で継続的な研究活動を取組んでいくことが大切だと考えます。研鑽の成果発表の場が市議会終了後に催す『議会報告会』であります。「各々の議員の考え方が違うことを知る機会と心得られてご参加頂いておりますが、この度の合同報告会は市議会議員4年任期の最後の報告会であります。地方議会の議員の研鑚と発表の場として育てて頂きましたことを感謝いたします」と御礼のことばを述べました。

第15回議会合同報告会会場


第1部 9月議会報告会  進行:北澤雄一議員
① 平成24年度一般会計の総括     報告者 宮坂成一議員
  特別会計・企業会計認定の総括   報告者 北沢雄一議員 
② 今9月定例会に上程された一般会計補正予算について。報告者 竹内 勉議員 
③ 今9月定例会で可決された条例について 報告者 北澤雄一議員 
④ 今議会に提出された請願について   報告者 田中章司議員      
       ~ 質疑応答 ~              

第2部 討論会               進行:佐藤壽三郎議員
~みんなで考えてみませんか~

〇課題の提起
 集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をなぜ撤回する必要があるのか(閣議決定の法的有効性・妥当性について)。課題の説明を岩田修二議員が受け待ちました。更に土谷フミエ議員が「 憲法の最高法規について」、田中章司議員が「憲法改正の手続について」、北沢雄一議員が「閣議決定の是非について」それぞれ意見発表されました。
その後、参加者の皆様より様々なご意見や提言がなされました。大方の意見の集約を致しますと、「国際協調主義は大いに結構だが、過度に走った二国間における集団的自衛権の行使を容認する閣議決定は撤回されるべきもの」とする意見が大勢でした。

 4会派合同議会報告会開催にあたり、県議会議員、須坂市代表監査委員、須坂市農業委員会会長、 須坂市農業委員会委員、須坂市区長会長、 区長各位、、須坂商工会議所会頭、JA須高農業協同組合長 、今を考える会 、 須坂ごみ問題を考える会、 須坂市商店会連合会、長野県平和委員会、信濃毎日新聞社須坂支局、須坂新聞社、須高ケーブルテレビ、憲法9条を守る須高連絡会、連合長野高水地協須高地区連合会の皆様に、広く市民のご参加を仰ぐためにも毎会案内状を差し上げて参りました。 
 本4会派合同議会報告会の開催趣旨を理解下さって、須坂新聞社、須高ケーブルテレビは毎会取材を賜り、更にご多忙にも拘わらずご参加を賜わり貴重な意見を賜った永井県議外、団体代表の皆様や4会派合同議会報告会開催を心待ち下さって、必ず参加を賜った市民の皆様に心より御礼を申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/688-1edf31ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)