FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
巧偽拙誠
約束の軽さ



約束事をすることは大変重きことなるぞ
男子(おのこ)である以上守れない約束は決してするなと
約束を破ることを男子の愧じと思えよと
幼いときに母から教えられた

約束の軽さを最近しみじみと感じる
荒んだ社会なのか信義を喪い誠実さが遠のく
当日になっての約束の断りは、偽がことばの節々に見え隠れする
偽の怖さは必ず後日露見するところにある

約束を違えるに貴賎の隔たりなし
而して約束事の重き軽きも差はなし
秋雨大地を冷やすも こうろぎ耐えて鳴く
一寸の虫の心意気に我らは教えられること多し

寒さに耐えて鳴くこうろぎも流石に力なく
鳴く間隔もだんだんに遠のく
断末魔にありながら敢えて鳴くこうろぎに
生あるものの限りを教えられる・・・

追記
あれから一時(いっとき)
無常かなこうろぎの音(ね)は絶えて、只秋の夜のしじまの深まりなる・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/683-234d3f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)