FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
輪廻
信州は旧暦のお盆を迎えます。

台風第11号に対して、被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
須坂市は8月9日午後5時15分に「災害警戒本部」を設置して、万全体制を布いて臨みましたが、幸いなことに須坂に台風の襲来もなく、11日午後1時「災害対策本部」は解かれました。市長以下関係各位の御尽力に心より感謝を申し上げます。市政に携わる者として、何事もなかったことに安堵しております。

信州は旧暦のお盆を迎えます。
黄泉から故人が帰って来られます。久々に我が家にも、祖父母、父母、叔父叔母や妹と一族郎党の御霊が返ってくることを思う時、はてはてこれは、何故かしら私自身が東京で日々を過ごしていた時代に、お盆に帰省することが堪らなく嬉しくて、母や兄弟姉妹や友人に会えるのかと思うと、勇んで上野駅に向い「急行・信州」に乗った若き日々を思い出します。凡そ半日掛けて列車に揺られて故郷に辿りつき、母の元気な顔を一目見るだけで安堵し、身内の元気な顔を見るだけで心が和んだ日々と、母や妹が黄泉の世界に逝ったことにより、座標は変わったけれども対象軸があっての彼岸と現世ではないかと歳を重ねた最近は感じます。

屹度、黄泉の世界におわします故人も、同じ思いでこのお盆を待ちわび、帰宅されることを思う時、このお盆こそが我々の「心の絆」の原点であると感じます。即ち、かって帰省での再会を待ちわびてくれた母や妹が、今度は現世にいる私が母や妹を待ちわびて迎える。と同時に健やかに暮らしている子らが、かっての私同様に父母に逢いに帰省する。これは言わば「幾歳生ける人の世の繰り返しを尊ぶものと感じます。

折節に故郷の山に向かいて言うことはなし
故郷の山は有りがたきかな
父母や妹は心の裡にあれども
姿は偲ぶにとどまり
親しき友の姿も今はなくとも亦然り

故郷の山は幼き頃と少しも変わらじ
遠き祖先も眺め入りたる故郷の山に
父母や妹や友が眺め入りたる故郷の山に
父母や妹や友をかぶせる我が思いかな
故郷の山はありがたきかな

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/664-e77409aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)