FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
通学路(市道)の改修工事
通学路の安全確保を図るは行政施策として最優先です

写真で黒く鮮明に映っている箇所は、土地に段差があったため過去に本市道のアスファルト舗装が為されましたが、道路の形状から長年に亘る降雨時の浸食に侵されて、いつしかジグザグに土砂がえぐられて、段差がより激しい状態に陥り自転車の輪が穴ぼこに獲られて転倒する事案もあったようです。小職もこの市道を通る度に、蒲鉾形状の道路と側面がのこぎりのように入り組んでいる状態を、何とかせねばと心痛んでおりました。

本件道路は、近くにある墨坂中学校に通う生徒の通学路でもあることから、とりわけ遠方から自転車通学する日野地区の生徒たちの安全走行を図るためにも、自転車の走行時におけるすれ違いは極めて危険な状態であり、狭隘な箇所であることを解消するために、片側の水路を暗渠にして幅員の確保を図ったことも窺えます。然し抜本的な安全策解決には至らず、かねてから通学する生徒のためにも、市道の安全性を図られたい旨の陳情が小職に寄せられていた箇所であります。

この度、官民境界も整ったこともあり、改めて町内からの再三の陳情を受け、小職は積極的に市道路河川課と折衝して速やかな市道の改修を求めました。狭隘な道路の僅かな距離の市道改修工事ですが、「子どもは須坂の宝」とする精神が形として具現され、市道の危険個所の解消が実現しました。

登下校するに際しての生徒に、市道の構造欠陥による負傷など万一もあってはならないことであり、登下校時のアクシデントは負の思い出として一生心に残るものです。漸く遅ればせながらも生徒たちの安全な通学路が確保されたことを喜ばしく思います。


境沢町市道改修

墨坂中学校新入生送る言葉 

墨坂中学校卒業生に贈る言葉

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/655-0cbe7165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)