FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
文化伝承郷里の誇り
須坂祇園祭:天王おろし・笠鉾巡行
須坂に夏が来た

H26祇園祭


平成26年7月21日、須坂市街地は牛頭天王を戴く華麗な大神輿と、市内の11町に現存する笠鉾が練り歩くことによって、伝統歴史絵巻が繰り広げられました。

これぞ、須坂に夏を告げる風土祭「天王おろしと笠鉾巡行」の一コマです。神輿を担ぐ人、笠鉾の台車を牽く人は世の移ろいで変わっても、伝統歴史絵巻は私の幼い時から少しも変わっていない・・・

須坂は、明治の大合併、昭和の大合併により、数多(あまた)の村々の合併がなされ、今日の須坂市が形成されている。村が合併され村名が消えても、かっての村の鎮守の神様が今なお崇められて、祭礼は今もって絶えることなく地域の人々に支えられている。何れの祭礼も地域の人々の誇りであり、後世の郷里の子孫に受け継がれるであろう。祭礼が滅せぬ要因は何かと問われれば、先祖からの地域の守り神であり、人々が心の拠り所として守り貫いたた祭礼である史実にほかならない。「天王おろしと笠鉾巡行」も亦然り。守り貫き後世に伝える伝統があるということは、何と素晴らしいことではないか。



笠鉾巡行1


笠鉾巡行2


笠鉾巡行3


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/654-e880e81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)