FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
共存共栄
子孫が住み続けるために何を為すべきか

須坂商工会議所の平成26年度第1回通常議員総会が、平成26年6月27日、スザカ迎賓館で催され、「商工会議所サービス部会の部会長であるから総会に出席されたい」要請を受けたため出席しました。シャンシャン総会に聊か期待はずれでした。然し商工会議所の使命は会員の商売繁盛が目的である以上、求められる活動に不偏性が必要である事を鑑みる時、総会はセレモニー位の捉え方で要は実績の評価が大切でああるとも思えました。分厚い総会資料を捲りながら、活動されているあれこれを思い浮かべ、新会頭以下役員間で侃々諤々の論議が為されていれば、総会はこのような顔見世興業で足りると納得しました。

人口急減社会で強かに須坂が生き残るためには、市と商工会議所、JA須高、市内のあらゆる企業との連携を図り、一人でも多くの市民の子弟のための雇用の場を、如何に確保出来るか否かの課題が最重要課題です。これをクリア出来た全国の市は「勝組の市』と言えます。様々な叡智を以って政策をあみだして対応すべきと思います。その意味を含めて、本総会に出席させて頂き、商工会議所のやる気度を拝見させて頂くべく出席した次第です。


H26年商工会議所総会
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/644-052279ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)