FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
会者定離
永 訣

友人や近しき人のご両親の訃報に多く接した年齢から、いつの間にか最近は、友人の兄弟姉妹の訃報に接することが多いと気付く。更に歳をとったと言うことか・・・

友人との誼(よしみ)の長短は様々である。幼い時からの竹馬の友もあれば、齢(よわい)を重ねてからの友もいるが、生涯に亘っての友人とは、泥臭く言えば出会いの時期ではなく、寧ろ出合った時以降の濃密な交誼の持続と思っている。

私は友人との誼は、宿縁や因縁で結ばれた言わば兄弟みたいな縁(えにし)であり、この縁こそ我が天賦される「邂逅によってもたらされた人財」と感じている。生涯に亘って友情は裏切らない大切な宝と、執拗なまでに己に言い聞かせて生きてきた。友人のご兄弟との交遊も生涯に亘ってであることからして亦然り。故に訃報がもたらされると我が身のように切ないものである。

当然、時間が許される限り斎場に臨み、生前中に賜った誼(よしみ)に深甚なる感謝の意を表し、故人との永訣をするを心掛けているが、悲しみは一入である。只管手をあわせ瞑目してご冥福を祈ることしかできない。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/621-42561795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)