FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
意気疎通の場として
議員有志による第13回議会報告会を開催

○平成26年4月5日(土)午後1時半より、シルキー大ホールに参加者30名が参加して、第13回3会派合同議会報告会を開催しました。

第1部 3月定例会の報告 司会進行:竹内 勉議員        
 ① 一般会計補正予算7,8,9号について、詳細な報告を宮本勇雄議員が行い、質疑応答がなされました。
 ② 一般会計当初予算の特色について北沢雄一議員から詳細にされた後、参加者との間で質疑応答がされました。
                       
第2部 3会派の調査研究報告と意見交換会  司会進行:北澤議員   
 ① 「秘密保護法をなぜ廃止にせねばならないのか」について、報告者田中章司議員より研究発表がなされ、補助発表者土谷フミエ議員が補足説明を行いました。参加者よりの質疑に佐藤壽三郎議員が補充答弁を行いました。

 ② 「須坂温泉への融資に須坂市第三セクター等の関与に関する条例が必要あるのか」について発表者 竹内議員から報告しました。その後参加者よりの質疑に、竹内議員が主答弁を行い、佐藤議員が補充答弁を行いました。

〇質疑応答が盛んに行われたため、定刻を20分ほど上回る意見交換の場となりました。
 最後に、佐藤議員より参加者の皆さまに「我々6人の議員は、市長(市政)に対して是々非々で臨む姿勢は崩しません。はっきり白黒の言える言論の自由が確保される須坂の民主主義社会を守ります。須坂5万2千市民の生命、財産そして人権を守るのが、選挙で選ばれた我々市議会議員の果たす使命と思っております」。と不偏な議員活動の心得を市民に誓い、ご参加された皆さまに支援と御礼を申し上げてました。

北澤議員より「すべてを了したので閉会します」と告げて、報告会は散会しました。

【本日の報告会で参加者より出された質疑・意見等について】

 ①須坂温泉浴場内の窓ガラスはカビが生えているが、一向に清掃されることがない。清潔感ある浴槽にして欲しい。
 ②須坂温泉の浴室入口に提げられている「のれん」は、べとべとテカテカしていて極めて不潔である。洗濯をしたさっぱりした「のれん」を提げるよう努められたい。

 ③西麹屋の水車が廻る廻らない問題より、植木の剪定や不用な建物の撤去を優先して進められ、須坂市の観光の拠点になるべく整備を願いたい。

 ④須坂百景も良いが観光客は100か所は廻れない。更なる絞り込みをする必要があるのではないか。

 ⑤臥竜公園入り口付近の道路整備について、公園に来られた観光客の降車場と更に観光バスの安全な運用を考えた場合に一考すべき課題がある。

 ⑥若年の離職者に対して、就労されるまで行政が生活の補助を願えないか。
 ⑦人口を増加すうには外国人の受け入れも必要なのではないか。

 ⑧最終処分場候補地について、「あの場所は適地でないことを資料を添えて訴えます」。(発言者が資料を作成されて持参)。

 等の質疑・意見が出されました。関係所管課に市民の意見として取次を行って参ります。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/603-cede858c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)