FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
痴れ者
あいさつこそが人の始まりでは

偶然に、それも久しぶりに顔見知りの人と、とある店頭でばったり出くわした・・・
「こんにちは」とあいさつをしたら・・・
何と返って来たことばは、いきなり露骨に
「はい!さようなら」であった。
これは、あいさつとは言えない。相手を愚弄し、あいさつを交わすことも拒絶した態度と言える。
元来、あいさつは心和むものでなければならないものではないか・・・

政治に携わり、議員としての主義主張が、このことで区分けをどうしても受けるようになる。
これは仕方がないことであり、議員である以上、十分承知をしている心算である。
しかし、あいさつは主義主張を越えた、人間の最も心温まる礼であると思っているが・・・
これをも許さないのが世情なのかも知れない。

はてはて・・・
永く生きていると、このような不快極まる日も時にあるものと心を鎮めたが、
遠い昔に、あいさつの大切さを教えてくれた「靴磨きのおじさん」が偲ばれる。
しみじみと邂逅とは何ぞやと思い耽る日なり。

靴磨きのおじさん

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/576-0ce6589c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)