FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
国策事業のうち最優先事業として取組むべきだ
平成26年二会派合同行政視察の総括

課題:北陸新幹線は東海道新幹線の代替補完機能を果せるかについて

市議会会派、新自由クラブと無所属クラブは合同で、北陸新幹線金沢延伸に関わる第2次研究として、滋賀県大津商工会議所、京都府亀岡商工会議所そして福井県小浜商工会議所を視察地と選定して1月21日~23日にかけて訪れ、①北陸新幹線金沢延伸に係る敦賀以西のルート案に関する主要都市の取組みについて。②北陸新幹線に期待される東海道新幹線の代替補完機能の現実性についての地勢的確認調査。③視察地における、北陸新幹線延伸を睨んだ広域観光並びに商業振興策の取組みについての情報収集と地元の皆さんと意見交換することが叶いました。

北陸新幹線を一日も早く新大阪まで結ぶことが、東日本大震災によって、国民の防災意識と、万が一大震災が発生した際における国民の生命と安全を確保する認識が大きく変わりました。今年の正月三日、東京駅近くで起きた火災は、東海道新幹線をマヒさせ、帰省客は東京駅だけでなく、大阪駅でも足止めされました。仮に現在北陸新幹線が新大阪まで通じていたならば、正月三日の東海道新幹線のマヒは回避されていたであろうと誰しもが感じる出来事と申せます。東日本大震災以降、東海地震や南海トラフ地震がいつ発生してもおかしくない情況下で、万一大震災が発生した際における、国民の生命と安全を如何に確保するか。更に地震によって東海道新幹線が寸断された場合の、東京・大阪間の東海道新幹線の代替補完機能を北陸新幹線に託す期待が、日増しに高まっております。

ところが、金沢から敦賀までの延伸は今から14~15年先と悠長な計画です。長野新幹線も金沢までの延伸では、東京⇔金沢間の利便が増すだけの話です。近畿以西の人・物・カネの流れは北陸新幹線の開通によって叶えられるものと確信します。早急に敦賀までの北陸新幹線の延伸があってこそ、東海道新幹線の代替補完機能も、不十分ながら果せると感じます。長野、新潟、北陸の5県は心合わせて、敦賀までの延伸を国策事業と位置付けて、金沢~敦賀間を同時着工して、工事期間を大幅に短縮し延伸せられますよう。更に一日も早く金沢から新大阪まで結ぶことが大切と感じました。

亀岡商工会議所は、京都市の観光政策監として、2000年に3950万人だった観光客を、8年後の2008年に5000万人に増やした実績のある清水宏一氏を招聘することによって、現在「亀岡駅北スタジアム」建設構想が展開されている。いつの世も、「軍師」がその町の栄枯盛衰を握るものである。須坂市は「亀岡市の軍師」とも言える清水宏一氏に、観光政策について真摯に教えを請うことを提唱する。

今回の視察を終えて、北陸新幹線の一日も早い開通を望むものであります。敦賀駅から新大阪駅までのルートは、既述したように米原ルート、湖西ルート並びに若狭ルートが現在論議されています。敦賀から先のルート選択は関西の関係する府県や市町村の協議の場であり結論であると思料します。仮に「然らば貴君はどのルートを推しますか」と問われれば、国家百年の計に照らし合わせても、新大阪駅から東海道新幹線を全く併用しないで直線的に亀岡市と小浜市を結ぶ若狭ルートが、東海道新幹線の代替補完機能を果たし、このことは国土強靭化に寄与し、北陸3県、新潟県、長野県に大阪以西の中国、四国そして九州からの人の交流、物流、カネの流れをもたらす経済効果等が大いに期待が持てる大動脈であることは確かです。北陸3県、新潟県そして長野県にとっても最も有益なルートであると確信します。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/569-ca671373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)