FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
思い出は楽し
友復一人されり

齢を重ねることと賀状の意義の重さを綴ったばかりの翌日・・・
賀状の返信に交わって通常はがきが届いた。
「夫は一昨年他界しました・・・」と友人のご内儀からの欠礼のはがきであった。
「そんな・・・」
昨年賀状が来なかったが・・・
友人は亡くなっていたのである。
あらためて故人のご冥福を祈るため暫し瞑目し合掌をした・・・

今日で正月9日。年賀状の往還も一区切りとせねばならない。
少年、青年時代の賀状の整理(住所録の作成)は、友人、知人が増えることに喜びが募った。
然し最近の賀状の整理は辛い。住所録から友人の削除をせねばならなならないからである。
遠方の友との架け橋は、賀状に他ならないからである。
糸電話の糸を手繰り寄せたら、非情にも糸が切れていた・・・

別れは生きとし生けるもの宿命とは申せやはり惜別の情がわく。
老いての賀状の往還の沙汰無しは、惜別につながると思うと余計に辛いものである。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/552-3b140649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)