FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
平成25年12月定例会一般質問要旨 2
須坂の子どもたちが将来に夢を持てるために

佐藤議員質問2-1:【 県特別支援学校高等部・須坂校開設の取組み】
須坂の子どもたちが将来に夢を持てるためにも、我々良識ある大人が今成し遂げなければならない取組みです。後世に誇れる価値ある事業であり、是非実現すべきと感じます。特別支援学校高等部の開校実現の見通しについて説明を願います。

教育長答弁:須高地域へ、平成28年度に高等部開校の実現に向けて要望を続けます。


佐藤議員質問2-2:【 ヘイトスピーチは何人への人権擁護 】
基本的人権は、国民に限定されるものではなく、何人に対しても普く適用されるものと思います。ヘイトスピーチは特定の人種や民族への憎しみをあおる言動ですが、教育的見地並びに人権擁護教育としての捉えをお訊ねいたします。

教育次長答弁: ヘイトスピーチは、須坂において承知しておりません。

◇私評:人間の尊厳である基本的人権は、人として生れおちた瞬間に、享有する崇高な権利であることを忘れてはならないと思います。批判すべきなら、普通のことばで、堂々とすればいい、ことさらに憎しみをあおるような発言は、批判や意見とはまったく異なるものと感じます。心に受けた傷はマーキロを塗っても、決して治るものではありません。心もとない発言の罪の大きさを自覚すべきです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/542-ce4c4a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)