FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
平成25年12月定例会一般質問の要旨 1
〇デフレ脱却のシナリオは失速しないか

佐藤議員質問1:【 最新のGDPの数値から読み取れるもの 】
11月14日内閣府発表のGDP成長率の中身は何か陰りを感じます。消費税増税の前の駆け込み需要がなくなる来春以降に「内需は勢いが止まり、先行き不安を生じる」と経済の専門家、実務家までもが懸念を指摘しております。市長の経済展望を示してください。


市長答弁:
10月に市内製造業104事業所を対象に実施した。7月期から9月期の「企業動向調査」では、業況判断指数のDIが12期(3年)振りにプラスに転じました。アベノミクス効果が、徐々に地方にも波及してきているのではないかとの見方もできます。このような状況下においてこそ、国の情報を確実に捉え、地方自治体としてしっかりと地に足が着いた施策を、迅速、柔軟かつ的確に実施してまいります。


私評: 個人消費が僅かに伸びたといっても、全体としての個人消費が伸びたとは決して言えず、株価上昇で潤った富裕層や資産家が買い求めた、身の回り品である高級腕時計やアクセサリー等の売れ行きが好調だった偏った結果です。大衆消費は逆に円安による原材料の値上がりで萎みはじめています。デフレ脱却が叶い本格的な景気回復は望めるのか不安ですが、今は国民が一体となって脱デフレを図ることに努めねばなりません。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/541-c9e2fede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)