FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
疑心暗鬼
何かが狂い始めている社会秩序

酒気帯び運転に巻き添えを食って幼児の命が奪われた。酒気帯び運転による交通事故ほど許せないものはない。
しかも、「ひき逃げ」という卑劣な行為によってであれば、これは辻斬り行為ではないか。極刑をもって断固処断すべきものであり、刑の甘さがアルコール中毒患者の犯罪を助長するものである。
「飲んだら乗らない」ドライバーの最少の心得ではないのか。法を守らねばいけないとする縛りが薄らいでいる。

最近我が町で危険極まりないこととして最近目に付くものを挙げると・・・
〇一時停止の標識を全く無視して交差点に進入する違反行為。
〇運転中に携帯電話操作を平然と行い、しかも注意散漫運転する。特に若者に多い。
〇赤信号でも信号無視による交差点突っ切り行為。見通しの良い交差点では赤であっても青車線に車が来ないと赤でも交差点を横断する無法者。
〇駐車場より公道への無謀な進入や割り込む身勝手運転行為。
〇高校生に多い左側走行の原則を無視した、自転車の右側(逆走)行為。
〇認定外の歩道における自転車の走行行為。
〇自転車、時には自動車の夜間の無灯火運転。
〇夜間におけるヘッドライトの玉切れの侭での片目走行。
〇方向指示灯、ブレーキランプの玉切れの侭の走行による運転行為。
〇温泉施設等で湯上りにビール等のアルコールを飲食した後に、平然と帰路に向かう運転者とその家族。

どれも、大惨事になりかねない行為であるが、自動車が動く凶器にならないように一人ひとりの自覚が必要であることは言うまでもないが、大切なのは、「これらの行為をしても事故を起こしたことがない」と高慢ちきに言い切る驕りである。これらの行為は極めて交通事故を起こす蓋然性が高いものであり、偶々無事に済んだだけの話で、重大な犯罪行為である自覚が足りない。

国道端に立って運転者の人なりを観察していると、或いはこの走行車のなかに「酒気帯び運転」をした者がいるのではないかと疑うことが、実は悲しいことであるが、モラルの低下はこれを疑わざるをえない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/503-e6353993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)