FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
空前絶後
最早異常気象に向けたまちづくりが求められている

激しい雨であるが、まるで天から垂直に落ちる雨である。
良く天にこれほどの水があるものかと思わせる大雨ではないか。
気象庁も「今年は異常気象」と発表した。県内の6~8月の天候は猛暑と大雨であった。
どうりで、今年ほど近年になく我が家は「西瓜」を食べた。

秋の長雨は9月の後半ではなかったか。本来はこの時期は晴天の日々であるはずだが・・・
気象に関しては農事に関わることであるので、私はこと気象に関しては市の農林課に色々と質すことにしている。
かって幕藩体制の間では気象は郡奉行はの所管ではなかったか。作付けから収穫までの将に藩財政を支える主要な役目を担っていたものと推測される。時代が変わっても農作物は天候が左右する。このことは今も昔も変わらない。その意味で農林課の気象に関わる情報収集と予想に期待が寄せられる。

まちづくりも異常気象に対応できる整備が求められている。大都会は降った雨が地下浸透する地面がないのか、用水路に一気に集まる。道路が川になり川の役目を負ったように見える。都市の構築された水路等を全て改良することは不可能に思えるが、亜熱帯気候に変わったと言われる日本列島は大きな悩みを抱えることとなる。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/485-a1be3c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)