FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
愛犬は人間以上にものを察する
愛犬 クロ君

毎月私が町内を巡回するときに、決まって私を出迎えてくれる犬がいる・・・

名前は知らないが、私が勝手に名づけた名は『クロ』である。
私が主学生の時に我が家で飼っていた犬の名前でもある。

この『クロ」とは、彼が生まれたてで、よちよち歩きで・・・
へその緒が大きく目立つ頃からの知り合いである。
兄弟は数匹いたが皆貰われて行き、貰い手のなかったクロ君が結局はこの家に残ったらしい。
全身黒かったことが、人を遠ざけたのかもしれない。
貰い手のなかったこの犬を
私は子犬の時から不憫に思いかわいがってきたが、
子犬は私に頗るなついた。

あれから何年経ったのだろうか・・・

私のバイクの音を遠くで聞きつけると、ワンワンワンと吠えて私をせがむ。
数分後にクロの前にあらわれると、
頭を低くして尾が切れやしないかと心配になるほど振ってくれる。
バイクを降りて近づくと、前足をあげて私に飛びついて甘える。

毎月必ず会っては、私はクロに話しかけて来た・・・
寒い時は「風邪をひくなよ」と労わり
夏は「蚊に刺されるな」と言い含めてから、別れを惜しむ・・・

歳月は全ての生物を老いらせる・・・
クロ君のアゴの辺りが白いのは、年老いて毛が白髭になったためである。
老いると白ひげになるのは、人間も犬も同じである。
愛犬クロも口の周りから喉にかけて、いつのまにか白ひげになった。

今日は写真を撮ろうと思い、
「お座り! かしら~中」と号令をかけると、
甘えていた『クロ』は、敏速に襟を正して正座し私に敬意を表する。
そこで、シャッターをパチリと決めたのが本日の写真である。

何と犬でありながら、威風堂々としているではないか。
そんじょそこらのなよなよと飼われている犬とは違う。
凛とした犬である。

月に1度であるが、
私は会うたびに、飽きるほど黒の頭を咽喉を撫でてやり、
軍手で全身を拭いてあげる

こんな凛としたクロを、犬にしておくのはもったいないと思っている。
嗚呼、人間であれば、私の旗本に列せるものをと・・・

愛犬クロ
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/456-d8dfc33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)