FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
先憂後楽
平成25年6月定例会一般質問要旨(4)

3.市民の生命と健康を守るために、この課題を取り上げました。

現代社会に生きている我々は、他国で発生した病気に無関心ではいられない時代であります。ありえないことがありえる、言わば地球が狭くなった意識を持たねばなりません。ある日突然国内に飛び火発生する。或いは県外で発病したものが、予告なしで当市に飛び火することも考えなければならない時代です。況してや目に見えないウイルスや病原菌が我々の体を静かに蝕むことは怖い話です。

①風疹はワクチンが確立されているようですが、今年は既に1万人を越える患者の発生で、ワクチン不足が心配されています。県内にも風疹患者がいる情報です。

②新型鳥インフルエンザのワクチンは、流行するインフルエンザによってワクチンが変わる様で、作り置きが出来ないのが難点であるようですが、最も警戒しなければならない病気の一つであると思います。然し怯(おび)えているだけでは許されません。的確な医学知識を得ることによって、これらに立ち向かうことが出来ると思います。

そこで、風疹の情報収集、予防接種の呼びかけ、万一当市で発生した場合の対応等についてや、新型鳥インフルエンザのまん延を防ぐための特措法で、当市が計画を作ることを義務付されたことについての進捗状況、更に計画書作成前に、万一須坂市で発生した場合の対応等について質したいと思います。

③夏季に多いのは熱中症だけでなく、最近は冬季に多いと言われている脳梗塞や心筋梗塞が、夏季にも多い傾向にあり、これらの病気についても対策が必要であるというのか、最近の医学の常識の様であります。体内の水分の関係なのでしょうか。
 
④ワクチンによって予防できる病気として、子宮頸がんワクチンの接種が国を挙げて推奨されたにも拘わらず、このワクチンの副作用の報告が相次ぎ、原因が判明していないことから、「積極的勧奨を一時控える」と厚労省の副反応検討部会は14日決議しました。定期予防接種は中止しない。今後、ワクチンの信頼性を確保するため、情報を集めて医学的評価をしたうえで、問題がなければ積極的勧奨に戻す方針のようです。
     
当市では市内に4つある中学校の1年生を対象に、1回目の接種が終了しているようです。今回の厚労省の措置について、接種した中学生本人や保護者の不安を思う時、洵に心が重くなります。国は早急にあらゆる手立てを試行して、この不安を払拭してあげることが必要です。このことに関して、現況と課題更に課題解消に向けた対策について、国と速やかに連携をとるように提言したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/447-bea4275e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)