FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
友の交わり
心痛極み無し

須坂市は井上にある古刹浄運寺の第45世住職小林覚雄儀の密葬が、本日お御堂で執り行われお焼香に参じました。
小林さんとは、共に40歳代に、市が生涯学習をこの須坂市でどのように運用して行くかのフレームを、作成するために設置した「生涯学習基本構想策定委員会」と「生涯学習推進委員会」のメンバーとして委嘱されました。策定委員会は形式的なお墨付き委員会とは全く違って、共に口角泡を飛ばす会議を重ねました。生涯学習基本構想に盛り込んだ事項は極めて斬新で、市民主権の活動の延長上に生涯学習活動があるとする思いは、委員共有の感覚でした。その甲斐があってか、今日の須坂市の生涯学習活動は、ご承知のとおり極めて盛んでありますが、結果的に当時の策定委員メンバーの、自由闊達さが各々の役目を果たせたかなと自負しております。

その後、当時のメンバーで舫会(もやいかい)という飲み会を結成し、大いに気炎をあげて40代を共に過ごせたことが、今この歳になって振り返ると私にとって大きな人的財産となっていました・・・

お御堂の改修工事に際して、議会の常任委員会でお寺を訪問(現地視察)し、小林和尚さんも加わって工事の説明を受けたことが、今生の別れとなりましたが、訪問した際にお寺の秘蔵である「釈迦立像」を拝見させて頂いたことが、今となっては忘れられない思い出です・・・
改修された本堂を仰ぎながら焼香台に進み出て、様々なことを思い出しながら手を合わせて別れを告げました。将に得難い友を喪ってしまった思いです。茲に慎んでご冥福をお祈り申し上げます。


浄運寺秘蔵釈迦立像

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/430-fb09f1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)