FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
飯山市へ行政視察
長野広域連合議会の行政視察

平成25年4月23日、平成25年度長野広域連合議会常任委員会は行政視察を行いました。

日程第1.長野広域連合が運営する養護老人ホーム松寿荘を視察
 今回は長野市上野にある松寿荘を視察することとし、同施設職員より養護老人ホームの状況について説明を受け、その後施設内を視察しました。同施設が長野広域連合が運営する施設運営にも拘わらず、施設職員に運営母体がどこかの認識が全く無い事業説明であった。このことからしても、養護老人ホームの入所方法が「市町村の措置」が前提であることを斟酌すると、果して社会的弱者に対する「思いやり」について、欠けていないか聊か懸念を抱いた。小職の思い過ごしであれば幸いである。


長野広域連合HPへ

日程第2.飯山市を視察
 その1・北陸新幹線飯山駅と駅周辺の整備計画について
 長野新幹線が金沢まで延伸し北陸新幹線として平成26年度末に開業されます。長野県関係では飯山市に新幹線駅が新設されます。飯山は上杉謙信公が信濃攻めの要塞の要として布石された地形的にも重要な地でありました。時代の浮き沈みは時に飯山を忘れさろうとしていましたが、信州は北信濃の眠れる獅子・飯山は、時代の要請の波に目を覚まし、北陸新幹線の主要駅としてその役目を担おうとしております。私の血の9割が飯山・木島平の血が流れていることを慮るとき、飯山が新幹線という日本の交流の大動脈を支える市に躍り出たことは言い知れぬ喜びを感じます。上杉謙信公が飯山の地形の重要性を見定める目は時代を越えて確かであったと改めて心服しました。今日新幹線の駅前に立った時に、島崎藤村の「血につながるふるさと、心につながるふるさと、言葉につながるふるさと」と認めた名文を思い出し胸がジーンとなりました。



H25飯山市役所訪問

飯山市役所庁舎内で、新幹線飯山駅の整備状況について詳細な説明を受けました。


 その2.新幹線飯山駅周辺の整備計画並びに整備進捗状況の説明を、工事現場に移動して詳細に説明を受けました。
 長野新幹線が北陸新幹線に名称変更され長野が消えるのではないかが取り沙汰されておりますが、私は「信越北陸新幹線」と名称されることを望みます。長野新幹線が出来ることにより、在来線であった信越線は高崎から直江津間がなくなります。然し新幹線はかっての信越線をなぞるように群馬県、碓氷峠、軽井沢、佐久、上田、長野、飯山を経て高田(上越市)経由で北陸線につながります。このことを考えると、信州、越後の両国を通過することを思う時、単に北陸新幹線では信州、越後の住民は納得しません。宜しく「信越北陸新幹線」と命名されることを関係機関に臨むものです。

新幹線飯山駅周辺

飯山市HPへ

 その3.エコパーク寒川の焼却施設並びに最終処分場施設を視察
 エコパーク寒川の焼却施設を視察した後に、エコパーク寒川の最終処分場に隣接する水処理施設に移動して、同施設を視察し、現場で担当職員から詳細な説明を受けました。

エコパーク寒川水処理施設2


最終処分場から吐き出される強度のアルカリ水(右側ビーカー水)は、化学処理をされると中性に近い水(左側ビーカー水)に処理されて千曲川に流されるとのことです。

エコパーク寒川水処理施設

岳北広域行政組合 エコパーク寒川HPへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/409-c4b5132a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)