FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
姉妹都市友好の徴
水仙に寄せる思い

今年も水仙の花が咲いた・・・
この花は、姉妹都市三浦市に友好親善で訪問し、城ケ島にある白秋記念館に立ち寄った折に、当時の館長さんから俳句を投稿した褒美として頂いたものであり、同行した某議員には株分けをしてあげた。館長さん直々に記念として頂いたものを須坂に持ち帰った一株がある。女房の養生が良かったのか幸いに根付いて毎年春を告げてくれるものである。

三浦市では、城ケ島公園の水仙は2月に咲くらしい。太平洋の温暖な気候が冬を寄せ付けないのだろうか。この水仙を三浦市は大々的に「水仙まつり」として催されていると聞く。海抜が三浦市と我が家では350mも違う信州であることもあって、凡そ2ヶ月遅れでこの時期に咲くのであるが、寒冷地で雪国の信州は、これからのこの時期は将に百花繚乱と化し、あらゆる花が堰を切ったように一斉に咲き乱れるところが三浦市と違う。

私はこの水仙を観るたびに、姉妹都市三浦市との友好の徴として、又、三浦市訪問の思い出として大切にしている。我が家の庭に遠く三浦市から嫁いでくれた言わば「宝」である。

自治体間が結ぶ姉妹都市の有効性に思いを馳せる。議員になて15年目を迎えるに、三浦市には過去に4回訪れる機会を得た。今年は三浦市議会が須坂市を訪ねて来てくれることとなっている。大いに友好を深め誠を尽くすことが大切な行事と思っている。姉妹都市との交友は議会活動にとっても大切な「外交」であり、このことは両市市民間の「交流」に拡大し、経済活動(物流)の交易にと究極的に結びつき、両市間の商取引が盛んになれば、市民が潤うものと思っている。

姉妹都市の水仙


三浦市観光協会・城ケ島水仙まつり
三浦市・白秋記念館

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/404-a06af25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)