FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
天気情報を聴く
寒い朝

この時期の信州は寒暖の差が激しい毎日である。春先は大陸型気候は三寒四温であると小学生の頃に教わったものであるが、初春、余寒、春光と言葉を並べてみたが、それにつけても信州の寒暖の差は激しい。地元の天気を占う八町山(妙徳山1294m)の頂上付近は白い帽子をかぶり直した程だ。

私は目を覚ますと、先ずラジオのスイッチを入れる。ニュースもさることながら、気象情報を聴くことが大好きである。気圧配置からはじまり、本日の空模様更に本日の気温を、気象予想士の娘さんの語り口が、私の頭の中の日本列島と近海が描かれた黒板に、恰も天気図を描くように沖縄から北海道まで解き明かしてくれる。朝の5時台のニュースや天気予報を報じるために、恐らくは真夜中に放送局に詰めておられることを思うと、勤めとはいえ「ご苦労様」と言いたい。

「今日は関東甲信は晴れるでしょう」と聴いて、私は心弾んで布団から飛び出す。
この寒さにも拘わらず庭の梅の花は、「寒さに負けじい」と花を咲かせている。散らせるには惜しい。何と健気ではないか・・・


H25年梅の花


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/403-6fe01bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)