FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
国民の権利と憲法の保障
請願権に対する私の基本的な考え方

平成12年12月定例会における議会への請願は2件ありました。
 〇安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める請願。
 〇安心できる介護保険制度の実現を求める請願。

このことについて、市民の皆さまよりご意見が寄せられました・・・。

「市議会報すざか第132号の請願の賛否結果を見ると、請願した人の権利を損ねる印象を持ちました。請願の内容からすれば、否決する内容でもないように思うのですが・・・。議員間の意地の張り合いの結果にしか思えません。表を見ながら見苦しく感じます。本当に請願された方のことを思って判断しているのでしょうか」
「請願はよっぽどのことがない限り、賛成してあげるべきだと思いますが」等です。

私の請願に対する基本的な姿勢をお示ししたいと思います。
請願は、請願人にとっては将に藁(わら)をも掴む思いで、議会に請願されるものであることを思うとき、願意が明白に憲法違反である場合や、市議会の権限外である場合を除いて、議員として請願を受け入れるべきと考えます。
理由は、請願権の定義は諸説ありますが、私は請願権を「国民が国家に対して、積極的にもの申すことを憲法が保障した参政権の一種である。」と捉えるからです。



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/355-d667a187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)