FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
議員の使命
市議会議員4期・前半のまとめ 2

第1.私が提唱する5ッと市議4期・前半の進捗状況

1.市民の権利を守るための議会の迅速な対応が必要!
議会における緊急質問制度の活用や、議会ごとの一般質問、常任委員会での調査研究で、市民の皆様の平穏な生活を守るための手立ての追求と提唱をしてきました。今後も市民益と人権を守るために、須坂市の様々な事業と費用対効果のチェック機能を果していきます。

2.活力みなぎる須坂の復活の手立て!
私はいかに中心市街地に活力を呼び戻すかを思案しながら時おり市街地を巡回してます。人々で賑わっていた商店街は閑散とし、店舗はシャッターが下ろされ、青空駐車場の出現が現実です。◇須坂の人口の維持から増加、商工業の維持・発展を図るには、市外より企業をこの須坂に誘致し、雇用の場の拡大を図ることです。要は一時のカンフル剤ではなく須坂の持続・発展を図る復活構想が必要です。◇H17年より始動した泉小路の拡幅整備事業がいよいよ実現します。中心市街地の人と車の流れは、この事業の完成によって大きく変わります。

3.温もりのある福祉社会を築くために!
4期目前半は、福祉環境委員会委員として、様々な形態の生活保護世帯、市民のための健康づくり、高齢者福祉医療、最終処分場建設、人権同和政策、公民館活動等の事業の円滑化を図りました。◇長野広域連合議会議員(福祉環境委員長)として、広域的見地に立って提言をしてまいりました。今後も福祉サービスが抱える諸課題から逃げずに解決を図ります。

4.須坂の子どもは 須坂が育てる!
  人生は一度きりのものです。生れたときから「人は教育」と捉えると、幼児時からの教育に対する教育行政の必要性を感じます。◇保護者の経済的理由によって、向学心が挫折することのないよう行政の見守りも必要です。◇須坂市に支援学校小学部、中学部が設置されました。市民の総力を挙げて高等部開設を須坂市に実現しようではありませんか。

5.民間で出来る仕事は 民間に開放して雇用の場を拡げよう!
地方主権時代において、須坂市が須坂市であり続けるためには、財政力を豊にするための様々な施策が必要です。◇雇用の場の確保は、前述のとおり優良な企業を須坂に誘致することです。◇民間の手によって運用可能な市の事業は積極的に民営化し、施設も公設民営或いは施設移譲等で対応すべきです。◇公務員の終身雇用制度を撤廃し、中途採用の途を拓き有能な人材の構築図る等、行財政改革を推し進め「小さな行政庁」をめざすべきです。

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/353-6f52d610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)