FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
功名誰か問わん
須坂市防災講演会を聴講して

須坂市が、元東京都職員(東京消防庁)佐藤康雄氏を招聘して、演題「東日本大震災における指揮者の判断」とする須坂市防災講演会が、11月11日、中央公民館で催され聴講する機会を得ました。

3.11の大地震の一報を受信してから、福島原発の爆発事故に伴う緊急消防援助隊結成と速やかな出動行動等を時系列で説明されました。放射能との戦いが一歩間違うと消防士生命が一生断たれる危険性が取り沙汰された中で、市民のために、国益のためにと使命感に燃えた消防士の奮闘の行動の顛末には、「そこまでの使命感があるのか」と頭が下がる思いでした。心より感謝を申し上げます。

ところで、講演を聴講しての感想は、講演内容が映像とダブルことは時間の無駄と思いました。本講演でお聞きしたかったのは公務員の手柄話ではなく、如何に組織が緊急事態発生時下において、恙無く任務の遂行たらしめれるかでありましたが、講演内容は正直申し上げて聊か期待はずれでした。況や市より配布された講演資料では講演内容の概要記載は無く、寧ろ招聘した講師が発刊された本の紹介の方が半ページを占めていることが気がかりでしたね。

公職に身を置いている者の本懐とは「人生意気に感ず。功名誰か問わん」にあると、聴講しながら改めて感じ入りました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/315-a3f167f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)