FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
町内運動会催しの大義
境沢町内運動会

10月9日、信州・須坂市のある境沢町は第36回町内運動会を行いました。運動会日和に恵まれて町内住民の凡そ2百人が、墨坂中学校の校庭で「早い者勝ち」から班別対抗の「綱引き」までの11種目の競技がなされ、それぞれが思い思いの種目に参加されました。

私は地元市議会議員としてあいさつを求められましたので、「この運動会を通して町内の皆さんが町内住民の顔を覚えられ、どうかお互いに助け合う手立てとされたい。怪我のない楽しい運動会であることが一番であり競技の順位は2番。今日の運動会が生涯に亘る思い出となるように、お互いに大いに楽しみましょう。」と唱えました。

最近の須坂市の動きとして、69町区ある自治会で町内運動会の運営に関して消極論が取り沙汰され、区行事としての運動会の廃止が相次いでいる中で、境沢町区民運動会は伝統行事として受け継がれて寧ろ年々盛況である。これは町内役員が毎年変わるけれども、町の文化として受け継いでいる気風と、町内の子どもたちの参加が大きくこの行事を支えていると思われる。兎に角境沢町の運動会は赤ん坊から児童の参加数が多い。(中学生になるとぴたりと参加することを止める。)今年も景品が足りなくなる程の盛況であった。私の子どもたちも小学生時代は必ずこの運動会を楽しみして参加した。運動会に参加することが幼心に「義務」と感じていたのであろうかと思うほど、この町の幼児や児童に浸透している気風である。これは、大人たちも「子どもは町内の宝」とする考えが根付いている町であるからであると思う。

 私もかって町内会の役員をした折に、単に公民分館や育成会役員に任せるのではなく、区長を頭に全役員が関わる「運動会実行委員会」を立ち上げて、町を挙げての運動会を運営した日々がなつかしい。この手法が25年も受け継がれ毎年役員は変わろうとも、町内会の役員の「やるき」がこの町の諸行事を支えている。この町に住み続ける以上役が廻ってきたら最善を尽くす。自治会を通じての大人の「奉仕する」文化が受け継がれるこの町には潤いがあり、町中に子どもの声が私が幼かった頃の様に満ちている。


H241009町内運動会
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/299-dcc74380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)