FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
議員研修会
生徒指導の現状と課題


 平成24年度議員研修会は、9月28日須坂市議会第4委員会室において、長野県教育委員会事務局・教学指導課・教育主幹権生徒指導係長 黒沢敏範氏を講師として招聘して、「生徒指導の現況と課題」について抗議を請けました。以下は講義の概要です。

1部.長野県における不登校・高等学校中退・いじめ・暴力行為の現状について、過去6から7年間の詳細な資料に基づき、傾向と対策等の説明がなされました。

2部. 具体的な事例等について
  1)いじめ緊急相談から見えたこと。
   ①いじめに対する県民のみなさんの意識が一層高まり、電話相談の件数が多かった。
   ②教職員の意識向上と校内チーム支援体制の確率について。
   ③いじめられている子どものサイイン。
   ④いじめに関すること以外ででも、子どものことを学校へ相談した際の教職員の対応に
ついて改善を求めるご意見を頂いたケースの紹介。
   ⑤今回の県の対応について賛同される意見も多く寄せられた事例紹介。
 
  2)いじめへの対応について。
   ① 被害児童生徒への対応として
    イ)いじめられた児童生徒をしっかりと守る。
    ロ)ていねいに話を聞いて、事実を正確に把握する。
    ハ)学校へ連絡をし、解決にむけて相談する。

   ②加害児童生徒への対応として
    イ)ていねいに話を聞き、事実を正確に把握する。
    ロ)いじめられた児童生徒の痛みを理解させる
    ハ)学校へ連絡をし、解決にむけて相談する。

  3)いじめの背景にあるもの。
    イ)自尊感情、自己肯定感がもてない。
    ロ)自己表現力、コミュニケーション力の乏しさ。
    ハ)ストレスを解消できない。
    ニ)対人関係の未熟さ外・・・。

 等多肢に亘っての講義を受けました。

 いじめられている子どもからのサイインを、大人が如何に見逃さないかが最も大切な見守りであることを、本研修会を通して強く感じました。私がPTA会長時代に生徒に語りかけた言葉がありますが、己は如何に人にやさしくなれるかが問われている時代だと思います。



 一生もんの友情を育んで欲しい 

いじめは重大な人権侵害と捉えるべきです 


H24年9月議員研修会

 
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/295-62b1518a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)