FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
ごまかしは背信行為である
龍は龍を知る譬え

今日は所用があって市街地に出たので、懇意にしている商店に序でに寄ってみた。

一頻り話題が咲き、さてこの屋の主人が・・・
「あなた様はこのあいだNHKのテレビに映りなさったが、髪の刈り込みが素晴らしかった。腕の良い人の手にかかった刈り込みでしたね。いったいどちらさまの手で・・・」と、TVが取り扱った私の一般質問の内容ではなく、TVに映った私の髪の刈り込みに感心したらしい。

須坂市議会は対面方式を採用している。NHKや民放が取材にきても、カメラは傍聴席からしか撮れないので、必然的に議員はうしろ姿しか映らない。クローズアップされた私の後頭部の刈り込みが、夕方のニュースとして流れたが、この後頭部の刈り上げが視聴者には印象深かったらしいが、この屋の首主人は職人であることもあって、腕がいいか悪いかを映像をみて分かったと言う。

職人の世界は奥が深い。なるほど技量を褒められた職人さんは、私が高校生であった時に全国の理容師の技術部門で全国のチャンピョンになられた経歴を持たれる人である。チャンピョン即ち日本一を意味することを忘れてはならない。そんなすごい技をもつ人がこの須坂におられること。それも私はこの人に少年時代から今日まで、東京に遊学中でも盆と正月の帰省の折りは、必ず整髪して頂いているのが自慢でもある。

はさみの手さばきを修得するにそれはそれは厳しい修行があるであろうが、達人の域に達した技を見極める眼も、亦達人でなければ分からないものである。「龍は龍を知る」とはこのことを言うのであろうかと感じた。

ごまかしのきかない職人技同様に、私もごまかしのきかない議員活動をせねばと肝に命じた。



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/287-74bcdb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)