FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
市街地見聞
 
屋内は冷やすのではなく大気を動かす


 今日は午前中をかけて、車を捨てて徒歩で須坂の中心市街地をあれこれと見聞した。足に時々痛みが走るので途中下車ではないが、顔見知りの親しいお宅にお邪魔してお茶を頂き小休止。あれこれと市街地活性化のための方策を談議する。

 また市街地を見聞して更に違うお宅でお茶を頂く。市政に対する注文を拝聴する。高齢者でなおかつ第一線で働いておられる市民は活気があって良い。話の内容も積極的である。

 止まり木のように休めるから救われる。このことがあるから町中に出る楽しみがあるが、何れも商店であるため冷房が効いていた。冷房に慣れていない私は、午後帰宅したが少し喉がいがらっぽい・・・。

 途中、ある八百屋に寄って買物をする。ワッサーを十余り頼むと、この屋の主は箱から選りすぐってくれた。これこそが須坂商人の心意気ではないか。私は言われる儘に気持ち良く代金を支払った。

 ホームラン亭に立ち寄りて、須坂名物のラーメンを食べる。この暑い時期に敢えて冷やし中華でなくラーメンを食するところに、ホームラン亭を幼き頃から知る人たちの心意気がある。ラーメンのスープを喉越しに味わうと喉のいがらっぽさも和らいだ。流石に幼いころから「医者いらず」の異名をとったスープである。

 やはり真夏は窓や木戸を網戸にし、、扇風機で風を起こして家内の空気の流れを興して過ごすのが一番穏やかである・・
 電化製品が安いのは今更のことではないが、今日は扇風機を購入した。現在我が家では5台稼動することとなる。今が夏が盛り、大いに西瓜を食し、鰻を食べたい望みを抱きつつ、許されれば昼寝をし、碁盤を囲む余暇を過ごしながら、調査資料をまとめ置こう。


 須坂も広い。午後のひと時村山地籍では夕立があったと言うが、1kmも離れていない境沢町は何ともない。善光寺盆地のなかで、摩訶不思議な現象が起きている・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/266-657a3814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)