FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
草木に教えられる
朝顔咲きて候

今年の朝顔の初咲きを女房殿が告げた。
「ぅむ。朝顔が・・・」
これからは、毎、毎日我が家の庭にこれでもかこれでもかと咲き乱れ私を励ましてくれるかと・・・

夏生まれの私は不思議と朝顔に愛着が幼い時からある・・・
生家の庭の朝顔は、もっと花弁の小さな朝顔であって色も桃色であった。
ありふれた朝顔であったが、夏休みの宿題であった絵日記には度々登場した。
悔いるは生家の朝顔を移植するを忘れていたことである・・・

さて、やることも終えて庭に出て「初朝顔」に御対面の運びになったが、お日様は既に天中にあり、朝顔は萎れ塩梅であった。萎れた朝顔に初咲きの労を労った。

花の命は短くて・・・
将に朝顔の潔さである。

この朝顔の潔さを煎じて飲ませたらと思う浮世である。
政治家は政を忘れ覇権を徒に奪い合うに走り、信念を棚上げに奔走する。
地方政治も亦然り。己の保身に只管論を巡らす。

物言わぬが、ふと気づくと健気に黙って咲き、己の賦命に徹して生きている。庭の草木の忍耐に頭を下げずにはいられない。

賦命を知っているものの生き方は信念がある。
私も斯くありたいものである。

時には各々方、女房殿の手入れした我が家の庭に咲く草木を愛でて巡ろうではないか。


H24年朝顔



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/257-6602199f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)